【検証】twitterフォロワー買う。『SNSヘルパー』※案件

※本記事は案件でありアウトドアskillsには一切の関係がございません。

 

現在日本で「SNS」とセットで使われるのが「twitter (ツイッター)」もしくは「インスタ」であり、この二つが見れれば太平洋で1人漂流していても寂しいとか退屈と感じることはない。

今回の話題はtwitterの方で、なんとフォロワーを金で買えるという面白い話が合ったのでどんなメリットがありそうか「SNSヘルパー」で実際に買って実験してみた。twitterのフォロワーを買うとどうなるのか皆さんも興味深いと思う。

 

1.twitterのフォロワーを買う方法

1つのツイートで世間の話題をかっさらうことを目指すならフォロワーの多さは重要だ。アカウントの影響力は基本的にはフォロワーの多さに比例する。

そこで早速Twitterのフォロワーの買う方法を紹介しようと思う。

 

twitterなどのSNSの運用、フォロワー販売を専門としているフォロワー購入サイトから購入するのが最も安く、かつ安全に購入できる可能性が高い。

2.安全にtwitterフォロワーを買うために

 

ここは私が『SNSヘルパー』というフォロワー購入サイトしか利用したことがないので他は保証できないが、SNSヘルパーは確かに安全だった。

 

なぜこんなにびびり倒しているのかというと、twitter公式ルール上フォロワーを購入することは禁止されており、見つかった場合は良くてアカウントの一時凍結。最悪は永久に凍結されてしまう。

 

凍結されてしまえば購入したフォロワーはもちろん0に還るし、もうすでにそこそこ自力で頑張って育てたアカウントが使えなくなるのは、全クリ寸前でデータが飛んだゲームくらいショックだろう。

 

なので「twitterのフォロワーを買う」と思ったらまずはサイトをしっかり選ぶことだ。

 

3.実際にtwitterフォロワーを買ってみる

というわけで、まずは圧倒的な会員数と実績を誇り、世界利用率76%を誇るとにかく安全そうな「SNSヘルパー」を選んだ。会員数は20万人以上で、実際に注文が完了した回数は700万回以上。

実験用に新しいアカウントを立ち上げ2000円でどれだけ人が増えるのかやってみた。

Twitterフォロワー増加の料金は100フォロワーあたり1,500円(1フォロワーあたり15円)となっており、1,995円で133人買うことができた。

 

ここがtwitterの不思議なところなのだが、買ったのは133人にも関わらず、実際には135人にまで増えていた。なんの投稿もないただ存在するだけのアカウントで微妙に増えるので、しっかり運用している人は効果が大きいかもしれない。

 

まとめ

実際にtwitterのフォロワーを買うと、確かに見かけは爆速でアカウントが成長した。ほんとに次の日起きてみたら135人のフォロワーがいた。

内容的にはロシア人や人生で初めて見る文字の文化圏で暮らしている人々からのフォローだったが、爆速で見かけのいいアカウントを作りたい人にはおすすめできる。

 

リンク⇒https://snshelper.com/jp/pricing/twitter

 

案件

Posted by xcamper