ニトリはやっぱり最強!?キャンプ用品もしっかりそろう!おすすめアイテムをご紹介!

2020年11月6日

 

ニトリといえば家具しか置いていないイメージがありますが、実はスキレットやコーヒーケトルなどキャンプグッズも充実しています。
そのクオリティは、アウトドア用品を取り扱う店の商品に匹敵するほどといっても過言ではありません。
それでは早速、格安で品質も高いニトリのキャンプ用品を紹介していきます!

 

 

アカシア カッティングボード

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8973335s/

 

nitori-net.jp
 

 

Mサイズ 横35cm×奥行き15cm×高さ2cm× 約700g

 

899円

 

Lサイズ 横43cm×奥行き15cm×高さ2cm× 約800g

 

999円

 

このカッティングボードは、まな板や食器を乗せるテーブルウェア、そのまま料理を盛り付ける皿としても使える汎用性の高い商品です。

 

 

アカシアは腐食と衝撃に強くて傷みにくいので、丁寧に扱えば長く使えるでしょう。
また、高級感がある見た目なので皿がわりに使えばそれだけで食卓は彩られ、インスタ映えも狙えます。

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8973335s/

 

nitori-net.jp
 

 

もちろんキャンプだけでなく、家でも使えるため料理をする楽しみが増えます。
カッティングボードにチーズとクラッカーを乗せて、横にワインを添えるだけでオシャレ度指数は限界突破することでしょう。

 

値段はM、Lどちらのサイズも1000円未満で購入できるので、とてもコスパが良いです。

 

 

ホットサンドパン

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AA-%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%B3/dp/B08GYFJXDZ

 

amazon.co.jp
 

 

幅15cm×奥行き35cm×高さ3cm×重量350g

 

1490円

 

キャンプの必須アイテムともいえるホットサンドメーカーニトリで手に入ります。
パンに具材を挟んでホットサンドメーカーで閉じるだけで、美味しいホットサンドができあがる優れモノです。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AA-%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%B3/dp/B08GYFJXDZ

 

amazon.co.jp
 

 

プレートを取り外して2つに分けることができるため洗うときに楽なのはもちろんのこと、小さなフライパンになるので目玉焼きやちょっとした料理を作ることができます。

 

また、弁当の用意や子どもの送迎で忙しい朝にササっと朝食を作れるため主婦の強い味方にもなるでしょう。

 

しかもこのホットサンドパンは1500円ほどで購入できる鬼コスパです。

 

 

LED 2WAY ランタン

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8370357s/

 

nitori-net.jp
 

 

サイズ 幅5.9cm×奥行き5.9cm×高さ20.5cm×重量200g

 

1047円

 

このLED 2WAYランタンは懐中電灯にもなり、ランタンにもなるという一石二鳥のキャンプグッズです。

 

これさえあれば荷物はかさばらず、お金も節約できます。
電池は単3形乾電池を3本だけ使用し、懐中電灯だと約25時間、ランタンだと12時間ほど稼働するので、3日くらいキャンプしても電池は切れないでしょう。

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8370357s/

 

nitori-net.jp
 

 

テントにランタンフックが付いてるなら吊るしてテント内を明るく照らせます。

 

また、家に置いておくと災害による停電時にも使えるので、移動時は懐中電灯として、食事するときはランタンとして活躍します。
こちらのLED 2WAYランタンは、約1000円で買えるので家族ひとりひとりに持たせてもいいです。

 

 

https://www.nitori.co.jp/

 

nitori.co.jp
 

 

「お、ねだん以上。」を提供するコスパ良品店ニトリ、さすがのラインナップでしたね。
他にも木製の食器が充実しているのでキャンプ時に食卓を彩ることができ、さらにクーラーボックスやコンパクトグリル、なんとテントも売っています。
この際、キャンプグッズはニトリ一色にしてみてはいかがでしょうか!