アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

これはすごい!ユニフレーム ツーバーナーが最高に便利!

「ユニフレーム ツインバーナー」の画像検索結果二種類の加熱調理が同時にできるツーバーナーコンロ。

最近はアウトドアグルメのレベルが高くなり、旅先で本格調理をすることも珍しくありません。おそらくゆるキャン△のせいでしょう。

 

なでしこかわいい。

 

というわけで、最近見つけためちゃくちゃ使いやすいツーバーナーがこちらです!!

 

ユニフレーム ツインバーナ「ユニフレーム ツインバーナー」の画像検索結果

スパイ映画で出てきそうなメカメカしいデザインが魅力のこのツーバーナー。テーブルに置いても、どんなキャンプサイトで使っても映えるアイテムです。

 

そんなユニフレームツインバーナーをご紹介します!

 

ツインバーナーのデザイン
       

なんといってもこのかっこいいデザイン!

収納時は極秘書類が入ったアタッシュケースのようで、スーツにも合います。スーツ姿でコンロ持ち歩くシチュエーションになってもツインバーナーなら安心です。

 

サイズ感は収納時で540㎜と他社のツーバーナーと大差なく、ちょうど中間くらいの大きさです。

関連画像

そして、使いやすくデザインされている点も必見です。

サイドの風防が低めに設計されており鍋などが引っ掛かりづらくだっぢオーブンなどの重い鍋も扱いやすくなっています。

 

また、蓋の脱着が可能なため油汚れなどの手入れがしやすく、調理中も取っ手が邪魔になることなくストレスフリーに料理することができます。

 

見た目より軽量610305_09

見た目はフルアルミのアタッシュケースでごつく重々しい印象を受けますが、実際の重量はわずか3.9gしかありません。

 

他社のツーバーナーと比較してもこれはかなり軽量化されていますし、とってもついているので女性でも持ち運びしやすくなっています。

 

ツインバーナーの火力610305_04

一般的なカセットガスコンロのパワーが2500~3000kcalほどなのに対し、ユニフレームツインバーナーはレギュラーガスで3000kcal、プレミアムガスでは3900kcalと圧倒的な火力を誇ります。

 

ガチなフランス料理のシェフでも満足するほどの火力です。

610305_07

また、アウトドアツーバーナーの弱点である火力調整のしづらさを克服し、低温でじっくり火を通すなどの繊細な調理を可能にしました。

ゴードンラムゼイも大満足のバーナーであることは間違いありません。

 

見た目の良さと圧倒的な火力に加え、使いやすさまで兼ね備えたユニフレームのツインバーナーはこれからキャンプには必須アイテムになってくるでしょう。

Img32134

ぶっちゃけお値段は張りますがデザインの良さが値段を忘れさせてくれるでしょう。私は無理でしたがあなたならできます。

 



プライバシーポリシー お問い合わせ