アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

復刻したヴィンテージテント『ビラデルマーリバイバル』|70年代の最高傑作はどんな魅力があるのか!?

 

https://item.rakuten.co.jp/alpen/7005105108/

rakuten.co.jp

Colemanより復活したヴィンテージテントの傑作『ビラデルマーリバイバル』。

聞いたことがない人もいるかもしれませんが、Colemanが1970年代に発売した名テントで、当時からずっと使い続けている人もいるほどコアなファンがいるアイテムです。

 

2017年に復刻したこのテントですが、愛好家からはかなり注目されたという事で、今回は改めて、ビラデルマーリバイバルの魅力をご紹介します。

 

エレガントなデザイン

https://item.rakuten.co.jp/alpen/7005105108/

rakuten.co.jp

流行のグランピングをテントだけで実現させるのはなかなか難しいですが、このビラデルマーなら可能です。

 

一目でわかるほどの優雅で独創的なデザインは自然の緑と調和し、どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

リバイバルとあり、素材や構造は進化しているものの、象徴的な縦3面ウィンドウ、出入りしやすい大きな前後の開口部、淡いマスタードの色は当時と変わっていません。

 

レトロ感が溢れていますが、決して古臭くなく、堂々としていてエレガント。

とにかくこれに尽きます。素晴らしいデザインです。

 

現代の技術をフルに投入

https://item.rakuten.co.jp/alpen/7005105108/

rakuten.co.jp

当時の優雅さとノスタルジックな雰囲気を外観にとどめたまま、機能は現代の最新技術をしっかりと投入しました。

 

コットン100%で重たかったテント生地はコットンとポリエステルの混紡素材となり、軽量化と通気性を確保。フロアはPVC素材により耐久性と耐水性をアップ。

ルーフライはポリエステル製で悪天候時のストームガードを装備し、耐水性を格段に向上させています。

 

4面の大きな開口部は夏場の通気性確保に効果抜群でオールシーズン快適に使用することが可能です。

 

超重量級。だからいい!

https://www.kevinandamanda.com/palace-of-versailles/

kevinandamanda.com

キャンピングギアの進化はより使いやすく、より軽くが現代のトレンドですが、このビラデルマーは時代にしっかり逆らっています。

素晴らしい反骨精神!

 

ポールはアルミ合金で軽量化を図られ、樹脂製のフックまで導入されているのにもかかわらず、あの威風堂々なテントの総重量はおよそ30㎏。

 

計8本のポールに大きな幕体だと一人で設営するのは相当な労力がかかることでしょう。

 

しかし、関係ありません。

なにより、クラシカルで優雅な空間を堪能すれば、デメリットなんて見つからないことでしょう。

例えそのお値段がおよそ13万円だとしても気になりません。

 

13万か。

 

https://www.facebook.com/flx/warn/?u=https%3A%2F%2Fbit.ly%2Fgoaudience2&h=AT36l-JJ2ISfxSnylexZuJtcAHf8KqksnCHIg5D_V1ENtpOoKZmjzEIqUbhvUCrh1mMqm3qTxNVNvRXu3kmrHlhID4cjilk2v4ey6Gt1G3zG_lZJOxrT4YGmR2I950xEJsXN7KoMTvA4piV2AX7fSElHBKIfjZx2hKj8amPTUfo1JBd3MB4

いかがでしたか?

かっこいいですよね、ヴィンテージキャンプ!

 

このテントだけで本当にグランピングの完成です。オシャレすぎる。

ぜひチェックしてみてください!




プライバシーポリシー お問い合わせ