アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

海外旅行で大活躍するアイテム5選!これがあれば便利で安心!

Wow! Lufthansa Airbus A380! By instagr.am/lg_aviationphotography #avgeek

今回は海外旅行で持っていくと便利なおすすめアイテムを5つ紹介します。

 

現地で買うという手もありますが、やはり現地ではメインである観光の時間を十分にとりたいですよね?

 

少し荷物は増えますが、是非日本で準備してスムーズな海外旅行を楽しみましょう!

 

ファルコン 携帯シャワー ファルウォッシュ WI-02

日本ではウォシュレット(正式には温水洗浄便座)が当たり前になっている環境ですが、海外では温水洗浄便座がほぼありません。

日本独自の文化だと思ってよいでしょう。

 

慣れてしまっている我々日本人からすると、トイレットペーパーのみで便の後処理をするというのは気持ちが悪いもの。

 

そんな時に役に立つのか携帯シャワーとよばれる便利グッズです!

使い方は至極簡単で水をボトルに入れ、手で絞って水を出すだけ。

Eclipse is our glass toilet cubicle range, they are the most luxurious and opulent of all toilet cubicle ranges. Used in high end executive, first class and

海外ではトイレットペーパーが無いトイレの場合も割とあることなので、トイレットペーパーとこの携帯シャワーをリュックの入れておくのがおすすめです!

 

価格は2000円程度とお手頃です。日本では使う機会はないと思いますが買っておいて損はないでしょう。

 

gowell 低反発 ピロー かるラクーン

 

飛行機内での快適アイテム といえばネックピローが代表ではないでしょうか。

私自身も年に1回は海外旅行へ行くのですが、これがあるのとないのとでは随分違いますね。

近年は LCC が充実しており低価格で海外旅行に行ける時代になっていきました。

 

しかし大手と比べると早朝や深夜でのフライトが多く、飛行機内で睡眠時間を確保することが重要になってきています。

そういう時にネックピローがあれば飛行機内で十分に睡眠をとって現地に着いてから存分に行動が出来ますね。

 

この商品は3D立体構造の低反発ウレタンのネックピローです。

通気性のある低反発ウレタンで、ムレにくく、軽量なので使いやすいです。

価格は3000円程度です。

 

 gowell 吊り下げて置いてあしラクーン

 

こちらも飛行機内での快適アイテムですね。

これを使うと足がすごく楽になります。

ただ、窓際の座席の場合はいいのですが、通路側の座席の場合は隣の人がトイレなどで移動する時に邪魔になってしまう可能性があります。。

 

そこは思いやりの心を持って対応するようにしましょう。

価格は2000円程度です。

 

コンサイス コンサイス衣類圧縮袋スライダー付L

 

こちらは袋の中に衣類を入れて空気を抜くことでコンパクトにまとめることができる便利グッズです。

 

やはりスーツケースで海外旅行に行く方が多いと思います。

実は私は一週間の海外旅行でもリュックサック一つなのですが、旅慣れてない人には難しい点があります。

大きいスーツケースだと問題はないですが、預け料金も結構高くつきます。

そこは機内持ち込みサイズ対応のスーツケースで行きたいところですよね?

こういう時に圧縮袋の出番というわけです。

圧縮袋を使うとかなりサイズがコンパクトになるので、 スペースを有効活用できます。

 

賢いパッキング術をマスターしてお得に海外旅行を楽しみましょう!

価格は1000円程度と安価なので おすすめです。自宅でも衣類の保管に便利です。

 

 ミヨシ 折りたためるトラベルケトル

 

こちらは折りたためる電気ケトルとなっています。

電気ケトルを海外に持っていく人は少ないですが、 現地で電気ケトルが使えるのはやはり便利ですね。

 

ある程度の規模のホテルだと部屋においてくれていますが、格安ホテルだとアメニティーは期待できないです。

これは私の体験ですが、海外旅行は一週間程度現地で滞在することが多いです。

最初は現地ならではの食事を楽しみますが、徐々に現地の食事が飽きてきます。

 

なんとも贅沢と言われるかもしれませんがこれは事実です(笑)

 

そういう時に無性にカップラーメンが食べたくなる時があります。そういう時に電気ケトルがあれば ホテルのルーム内でさっと食事を済ますことができて時短にもなります。

 

他にも海外でアウトドアを楽しむプランの方は持っていくと便利ではないでしょうか。

 

こちらの商品の機能を説明すると、

 

冷めると自動で再沸騰する保温機能搭載

 

電圧切替式(手動)で日本国内と海外で使用可能

 

500mlを約4分で沸騰

 

収納時は使用時の約2/3に折りたたみ可能

 

と高機能です。

価格も3000円程度と電気ケトルとしてはかなり安いです。

 

 3 pain points of a growing business

今回は「海外旅行で大活躍するアイテム5選」という切り口で紹介させて頂きました。

海外旅行を楽しむためにも事前の準備は非常に重要です。

 

便利グッズを活用して、 快適に旅を楽しみましょう!




プライバシーポリシー お問い合わせ