アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

コスパ最強テント5選!ファミキャン・グルキャン対応の広々室内!【春から初心者必見!】

Unplugged: A Young Couple's DIY, Totally Off-the-Grid Cabin in the New Hampshire Woods - Remodelista

テントのないキャンプなんてキャンプじゃない!!

という事で、3~4人用の初心者でも簡単に設営できるテントをご紹介します!

 

特に春からファミリーキャンプに挑もうと思っている方は必見です!テントを選ぶときのポイントや種類もまとめてみました!

 

テントの選び方

- ̗̀ @cnncbcl  ̖́-

 

テントを選ぶときには、宿泊する人数にあったサイズや設営のしやすさ、それに見合った価格を見るのがポイントです。

予算は3~4人で約3万円ほど見ておくと妥当かと思います。もちろんピンキリなので初心者の方はお試しに1万5千円ほどのエントリーモデルから様子見するのがおすすめです。

 

種類はとんがり屋根のティピーテント、グランピングスタイルのベルテント、リビング・寝室と使い分けができる2ルームテントといろいろありますが、初心者の方におすすめなのは設営が簡単なドーム型テントです。

 

見た目も丸くてかわいいのが多く、何よりぶっちぎりで設営がしやすいです。

 

コスパ最強テント
キャプテンスタッグ エクスギア2ドームテント

コスパがいい製品と言えばキャプテンスタッグ。全体を通してしっかりした造りに加えリーズナブルな価格設定で評判です。

 

今回ご紹介するエクスギア2ドームテントはリビングと寝室に部屋が使い分けられるタイプで広い室内には4~5人就寝可能な大型テントです。

 

テントを低く設定することで耐風性に優れ、インナーテントはサイドと天井がメッシュ素材になっているため通気性がよくなっています。

風の強くなる春先に最大限力を発揮してくれるテントです。

 

DODプレミアムワンタッチテント

5人用のファミリーキャンプにおすすめの広いテントです。テント内部の広さは驚異の190㎝!

ベッドも入るほど広く、背の高い人でも楽に移動できます。

 

その名の通りワンタッチで設営可能!このテント最大の強みです。設営も収納も傘のように広げて畳むだけという画期的なテントです。

初めてのキャンプでテント設営で苦しむことなく楽しく過ごせるでしょう。

 

インナーテントには大型のメッシュ窓がついているため夏など暑い時期にも快適に過ごすことができます。

 

コールマン ツーリングドーム

ドーム型の初心者の方おすすめテントです。

サイズは2~3人用で、開放感抜群かつ機能的です。

 

フライシートとフロア記事には耐水圧約1500㎜の「75Dポリエステルタフタ」を採用。朝起きて床が湿っているなんてこともなく、結露も防げる優れものです。

 

春先の湿った地面から水分がしみこむのも防げるため、これからの季節にぴったりのテントです。

 

スノーピーク アメニティドーム

心なしかテント生地の光沢に高級感あふれるこのスノーピークのテントは3~5人のモデルがランナップされており、設営は簡単、フロントパネルを上げるとリビングスペースにもなるという2ルームテントとドームテントのいいとこどりをしたようなテントです。

 

ドームが低く設計されているため風に強く、高級感あふれるテント生地は撥水性、通気性ともに抜群のオールシーズン使える万能テントです。

 

お値段がスノーピークにしては珍しく手の届きそうな値段で3人用、3万2千円からです。

 

正直これが傑作だと思っていますがそれをいってしまうとこのまとめが成り立たないので今回はここまでにしておきます。

 

DOD キノコテント

快適な室内にとにかくおしゃれな見た目が売りのこのテント、4人楊ですがダブルサイズのエアマットが2つ並べておけるほどの広さがあり完全にグランピング化することが可能です。

 

家族連れに特に人気で設営は正直大変ですが長期滞在するならこれ以上ないほどラグジュアリーな時間を過ごせるテントです。

 

天井と側面をメッシュにすることもでき春・夏・秋と季節に応じたスタイルにカスタムできるのも魅力です。

 from the mountains

 

欲しいテントは見つかりましたか?

どのテントも防水性や撥水性に優れているため春先の湿った地面を気にすることなくキャンプが楽しめるはずです。

 

さわやかな季節の大自然は普段の疲れを一気に癒してくれます。ぜひこの春はキャンプに挑戦してみてください!!