アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

焚火のために作られた専用テーブル|クイックキャンプ ハーフメッシュテーブル

https://quickcamp.jp/allitems/table/qc%e2%80%902mt60v/

quickcamp.jp



今回は古材を組み合わせたようなヴィンテージウッドがどこか温かいハーフメッシュテーブルをご紹介します。

 

クイックキャンプから出ているこのテーブルは焚火のそばで使うための作られました。部屋の中に置いてあっても、もちろんキャンプサイトにあっても不思議と様になります。

 

そんなありそうでなかったいいとこどりの焚火テーブルを詳しく見ていきましょう!

 

耐熱スチールメッシュを搭載!

 

https://item.rakuten.co.jp/esports/9211310290202/

item.rakuten.co.jp

いいとこ取りの所以は、熱々のスキレットやケトルをそのまま置けるスチール製メッシュ天板に、使い勝手とデザインが最高なテーブル天板が組み合わさっているところです。

 

見に焚火台と相性が抜群でソロキャン時には持ち運べるキッチンとして重宝します。サイズ感も火周りを邪魔しないくらいの60×40㎝になっています。

 

持ち運びやすくコンパクトにたためるのも魅力的な点です。

 

2段階の高さ調節可能!

https://item.rakuten.co.jp/esports/9211310290202/

item.rakuten.co.jp



花見など、地面に直接スタイルに丁度いい27㎝から、ローチェアを使用した本格ソロキャンスタイルにベストな34.5㎝と二段階の高さ調節が可能です。

 

27㎝のロースタイルはテント内のミニテーブルや車中泊でも便利な高さなので一個は持っておきたいサイズ感でしたが、それがボタン一つで、メインテーブルとして使えるようになるのはお得な感じです。

 

メラミン加工天板採用で充実の機能

https://quickcamp.jp/allitems/table/qc%e2%80%902mt60v/

quickcamp.jp



熱や汚れに強いメラミン加工天板を使用しているため、お手入れも簡単に行うことができます。

 

さらにすごいのは隣のスチールメッシュでもスキレットが置けるのにも関わらず、天板までもが150℃の耐熱仕様になっているため、卓上グリルを置くこともできます。

 

こびりついた汚れも濡れ雑巾でさっと一拭きするだけで元通り。片付けも楽々です。

 

重量わずか1.4㎏!持ち運びも楽々!

https://quickcamp.jp/allitems/table/qc%e2%80%902mt60v/

quickcamp.jp

 

重量はわずか1.4㎏しかなく、持ち運びも楽です。

厚みも4.5㎝とお子さんでも持てるスリムサイズは車の二台のスペース確保にも一役買ってくれます。

 

専用の収納バッグがつくためさらに持ち運びしやすくなっています。

 

室内でも使えように保護キャンプがついているのも安心です。床を傷つけにくいのでお子さん用のテーブルや急な来客用のテーブルとしても活躍してくれそうです。

 

https://www.eatwell101.com/garlic-butter-chicken-and-potatoes-skillet?utm_term=potato+recipes&utm_campaign=7262995957

eatwell101.com



いかがでしたでしょうか?

なんといっても素晴らしいのはヴィンテージ風天板のデザインがシックでどこでもかっこ付きます。

 

半分スチールっていうだけでも相当かっこいいですが、これで機能的なのもうれしいですよね笑

 

ソロキャンパーは本当に必見です!

 

 




プライバシーポリシー お問い合わせ