アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

アウトドアテーブルならこれ!初心者でも間違いなしのおすすめ 5 選!

 

https://item.rakuten.co.jp/kagustyle/11025/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

rakuten.co.jp

アウトドア用品は組み立てが難しいものが多いですよね。たくさんのキャンプ用品を設営するだけでクタクタに…なんてことになったら、せっかくの休日がもったいない!
今回はキャンプ初心者さんでも簡単に設営できるおすすめのアウトドアテーブルを 5 つご紹介します!

 

キャンパーズコレクション タフライトテーブル

 

こちらは 2016 年度のグッドデザインアワードを受賞したタフライトテーブルです。天板を金属メッシュにすることによってキャンパーズコレクションの従来のテーブルと比べても約5%軽くなっています。水に濡れてもすぐに乾くので簡単に水洗いでき清潔です!耐熱性もあるので、熱い鍋も直に置くことができます。


大きさは 1~2 人にベストな 60 センチ×60 センチから、4 人以上におすすめな 120 センチ×60 センチまで。気になるお値段は約 5500 円からあります。

 

キュリアス ロールトップテーブル


ハンモック専門店、Curiace(キュリアス)のロールトップテーブル。
木製のテーブルなので、アウトドアな風景に良く馴染みますし、家の中で使うのもアリよりのアリ!足を組み立て、その上にロール状の木の天板を設置すれば完成です。100 センチ×60 センチ×高さ 44 センチという、中々ない、いい感じのサイズです。お値段 17600 円ですが、アウトドアテーブルとリビングテーブルを兼用できると考えたら、かなりお買い得です!

 

クイックキャンプ 折りたたみテーブル


アウトドアをより身近に、簡単に、がコンセプトのクイックキャンプの折りたたみテーブルです。シンプルながら、70 センチと 40 センチの 2 段階で高さ調節が可能であったり、天板はメラミン加工で耐熱耐水性があるなど、使いやすい工夫がたくさん!

 

室内で使用するときのために床保護キャップも付いているので、アウトドアだけでなく室内での集まりなんかでも活躍できそうです!
ミニサイズからロングサイズまで様々な大きさがあるので、人数にあわせて選ぶことができます。サイズ違いで揃えてサイドテーブルとして使うとさらに便利になりまね!


90 センチ×60 センチのもので約 3900 円と、キャンプ初心者さんの初期投資としても優しい金額となっています。

 

アイリスオーヤマ 折りたたみテーブル


生活に便利な品物を数多く揃えるアイリスオーヤマの折りたたみピクニックテーブルです。防水加工を施した天板、サビに強いアルミ製と、しっかりした造りになっています。高さは70 センチと 39 センチの 2 段階で調節できます。取っ手付きが付いているので、持ち運びも簡単!


サイズは 120 センチ×80 センチ、90 センチ×60 センチの2種類、お値段約 3000 円から、コスパの良い一品です!

 

山善 2WAY キャンピングフォールディングテーブル

使い勝手の良いスペックを備えた 2WAY キャンピングフォールディングテーブルです。サビに強く軽量なアルミフレーム採用。専用プラスチックパーツが横揺れを軽減してくれます。70 センチと 37.5 センチで高さ調整が可能な 2WEY 仕様です。


ハイコートデスクトップ天板は耐熱(150 度)・耐滴加工、大きいものだと天板耐荷重 40kgあり頑丈です!
サイズも 60 センチ×60 センチの小さいものから、120 センチ×80 センチのファミリー向けまであります。お値段は約 4600~5800 円と、お求めやすい価格となっております!

 

https://diy.dunnlumber.com/projects/how-to-make-a-diy-folding-camping-table

dunnlumber.com

いかがでしたか?設営簡単なテーブルをゲットして、夏のアウトドア飯で素敵に彩りまし
ょう!




プライバシーポリシー お問い合わせ