アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

海外でも大人気! 刀のように鞘に収めるお箸「和武器 m」

 

食事と和武器

snowpeak.co.jp


シンプルながらも美しいデザインと高い機能性で国内のみならず海外にも根強いファンがいるアウトドアメーカー、スノーピーク

 

そのラインナップは多岐にわたり、ついにはコンパクトな収納式の箸を開発しました。

 

今回紹介するのはそんな我らがスノーピーク作、スマートな二継式箸です!

 

ネット上でも、「名前はもちろん、見た目もめちゃくちゃカッコいい!」「キャンプの時だけでなく、普段の食卓でも愛用してる」「今まで使ってきた箸の中で1番使いやすい」といったコメントが多数。果たしてその実力はいかに、、、!?

 

毎日使いたくなる「和武器 M」

和武器本体

snowpeak.co.jp

 



「和武器 M」(3800円/税別)の最高にかっこいいポイントは、鞘に刀を収めるようお箸を収納できるところ。

 

全長約8(幅)×8(奥行)×205mm(高さ)、重量は14gほどで、グリップの部分はステンレスで作られており、お箸の先端部は自然に優しい“竹”を採用しています。ずっしりとした重みが高級感を感じさせ、普段のお弁当がちょっと贅沢に見えます。

 

実際、箸に3000円オーバーはかなりですがスノーピークなら許せてしまいます。

使い方も簡単!

そばと和武器

snowpeak.co.jp

まずはクルクルと回し、お箸を先端部とグリップとに分解します。

 

次にグリップについている“キャップ”を外したら、先端部にセットし、後はグリップの中へ入れれば、コンパクトに収納することができます。

 

箸をキャップから抜く瞬間はまさに刀を抜くようなアクションが!精神年齢8歳の私はおそらくそれだけで大興奮でしょう。

 

ちなみにキャップは“四角形”に作られているため、転がる心配がないこともグッドポイントです。

 

煮物と和武器

snowpeak.co.jp

話題性も高く学校や会社のお昼に使っていれば一目置かれること間違いなし。また同商品の公式ページでも、「2分割して刀のようにしまう姿は海外でも大人気です」と太鼓判を押していました。

「BACKPACKER」誌の2003年版「GEAR GUIDE」号巻頭で高い評価を受け、紹介されていたそうです。

 

確かに海外に留学に行いたいと思っている方はかなりいいお土産になるのではないでしょうか!?

 

持ち運びに便利なお箸を探している方は、ぜひこの機会に「和武器 M」をチェックしてみてください!

 

 




プライバシーポリシー お問い合わせ