アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

【大人気!】デザインだけじゃない!?スノーピークのローチェアの魅力!

スノーピーク ローチェアショート snow peak Low Chair Short チェア イス 家具 #RakutenIchiba #楽天 

 

世界中でそのデザイン性と品質の高さでカリスマ的な人気を誇るスノーピーク

 

スノーピークの製品のみでちょっとしたグランピングができるほど充実したラインナップがありますが、その中でも今回は特におすすめのローチェアをご紹介します。

 

人気がありすぎてリニューアル!

f:id:xcamper:20200220190921p:plain

今回ご紹介するローチェア30は屋外のオシャレなテラスでも使用できるほどのデザイン性の高さ、丈夫さでスノーピークの中でも人気がある商品です。

 

そんなローチェア30はその人気の高さから過去の口コミ評価などを参考により使いやすくなってリニューアルしました。

ローチェアクッション プラス

カラーバリエーションが増え、別売りのローチェアクッションプラスによりさらに楽な姿勢で座ることができ腰への負担が軽減されます。

 

リニューアルされた新モデルはおそらく現行モデルの最高峰チェアと言っていいでしょう。

 

コンパクトモデルのローチェアショートLuxury Low Beach Chair – Snow Peak

背もたれが短くなっており、よりコンパクトに収納できるモデルです。携帯性に優れるため、サッカーやテニスの試合観戦にも最適です。

 

カラーもローチェアがカーキ、ブラウンの2色に対し、通常のローチェアにはないアイボリーとグレーの2色になっています。特にアイボリーはスノーピークが最近好んで使っている色で、テントなどとにかくぶっちぎりに人気があります。

基本のデザインは変わらず、背面のポケットやフックなど便利な装備があるため気軽に持ち歩きたい人、キャンプで多用したい人は圧倒的にこのショートモデルがおすすめです。

 

使い勝手がいい!

とにかく使い勝手がいいのも魅力です。

アウトドアチェアの多くは軽さと携帯性を求め、ジュラルミンポールを組み立てるものが多く人気がありますが、シートを引っかけるのには意外と力が必要だったり、そもそも組み立てるのが若干めんどくさいです。

そこでスノーピークのローチェアは広げるだけで使えるようになる収束型を採用しました。わずか4ステップで設置が完了し、8歳でも広げられるほど簡単に使えます。

 

若干重量は増すものの使い勝手の良さを考えれば気になりません。

 

頑丈な素材

メインはテントやタープの生地としても採用されているポリエステルを使用し、雨が降ってきても乾きやすいためカビが生えにくく、紫外線で劣化しにくいのです。

 

手入れがしやすく丈夫なので長持ちすることはまず間違いありません。

 

軽量なアルミを高度な技術で加工し、重点的に負荷がかかる箇所には強度が強いステンレスを組み合わせるという徹底ぶり。

スノーピークの発祥は金属加工で有名な新潟発祥で地場産業の技術を惜しみなく注いだローチェアは芸術品と呼ぶにふさわしい仕上がりになっています。バリ一つなくなめらかで全体的なギミックはスイス時計並みに精巧です。

 

ローチェアを使う事でタープの中が広く感じられたり、焚火がし易かったりと個人的にいい思い出ばかりなのでその最高峰のスノーピークローチェアはほんとにおすすめです。なにより置いてあるだけでグランピングに近づきます。

ただ買う時はぜひ値札を見ないで衝動買いしてください。あなたならできます。

 

品質保証やアフターサービスが充実しているのでコスパはいいと思いたい。