アウトドア skills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

操作性抜群!?防水スマホケースの最新情報【2020】


皆さんは旅先で急な雨に出くわしてしまい、スマホを濡らしてしまったことや、うっかりスマホを海に落としてしまった・・・なんて経験はありませんか?

 

iPhone7以降のモデルや、多くのアンドロイド機種には防水機能が備わっており、ある程度の水は防ぐことが出来ますが、やはりスマホを直接濡らしてしまうのは精神衛生上あまり良くないですよね。

 

そこで今回は、特にアウトドアにうってつけのスマホ用防水ケースとしてiPhone用アンドロイド用をそれぞれ二種類ずつ紹介しようと思います。

 

iPhone編~     

【トリニティ・カタリスト】

 

まず紹介するのはこちら!

トリニティの「カタリスト」という名前の防水ケースです!

 

こちらのケースはJIS規格の最上級「IP68」とアメリカ国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠して設計されています。

そのため、水深10mでの完全防水や2mの高さから落下させても衝撃からiPhoneを守り抜きます。

 

また、ケースを装着したままで充電が可能であったり、ストラップが取り付けられるなど、ユーティリティにも非常にこだわったケースとなっております。

 

値段はiPhone7/8向けで12650円と少々しますが、ご自身のスマホをより長く使い続ける為におススメのケースとなっています。

iPhone6以降の機種に設定されていることもオススメするポイントです!

 

【スタイルミー・水中撮影専用ケース】

 

https://item.rakuten.co.jp/stylemi/lqd_haweeldivingixs01/

続きまして紹介する商品はコチラ!

「スタイルミー・水中撮影専用ケース iPhoneXS、X、SE(2020年モデル)、8、7用」

です!

アウトドアがお好きな皆さんでしたらきっとシュノーケリングやダイビングなどの海のレジャーもお好きかと思います。

「せっかく海に入ったのにスマホが無いから綺麗な風景が撮れないなんて残念・・」そんなふうに思っていたそこのアナタ!

この防水スマホケースでしたら海の中でもキチンと綺麗な写真を撮ることが出来ますよ!

 

なんと深さ40mまで潜ってもケース内に水が浸入しないような作りになっており、プールやお風呂だけでなく、マリンスポーツ時の写真撮影にも使用できます。

 

ただ、欠点もあり、ケースにスマホを入れるとカメラの拡大縮小、撮影以外の機能が使えなくなってしまうため、あらかじめスマホのロックを解除し、カメラを起動しておく必要があります。

 

この防水ケースを使って撮ることしか出来ない写真でインスタ映えを狙ってみるのもおもしろそうですよね!

 

気になるお値段は楽天市場で5980円となっております!

 

~アンドロイド編~

【カラフル・顔認証対応防水スマホケース】

https://item.rakuten.co.jp/colorful999/case-bs-air/?iasid=07rpp_10095___en-ka6od4vp-2q-64ddcc69-7575-4cc6-b7d1-cc2b358597a5


まず紹介する商品は

「カラフル・顔認証対応防水スマホケース」

です!

この防水ケースはIPX8の防水性能を有しており、マリンスポーツやプールでの水没の危険からスマホをしっかりと守ってくれます。

 

また、ストラップも同封されており、首から下げられるようになっている他、水に浮くように設計されているので、万が一スマホを落としてしまっても、水面にプカプカと浮かびあがるような工夫が施されています。

 

カラーはブラック、ホワイト、ミントの三種類と名前の通りカラフルではありませんが、多くのスマホを収納することが可能な防水ケースとなっております。

 

お値段は1280円と今回紹介する商品の中では一番お財布に優しいお買い得な商品です!

 

【Fisheye WEEFINE WFスマートハウジング】

 

最後にご紹介します商品はコチラです。(またゴツイ防水ケースでスイマセン・・・)

「Fisheye WEEFINE WFスマートハウジング」です!

 

先ほどiPhone編で紹介した防水ケースは40mまで可でしたが、この防水ケースはなんと80mまで潜ることが可能です。

逆に人間がその深さまで潜れるのかっていう話ですよね(笑)

 

この防水ケースはBluetooth接続の専用アプリをダウンロードすることによってiPhoneにもアンドロイド端末にも対応しているケースです。

防水ケース自体は耐腐食性のアルミ合金で作られており、ご自身のスマートフォンをしっかりと守ってくれます。

 

その代わり定価は43780円それなりの値段ではありますが、海の中でも安心してスマートフォンを操作したい方にとってこれ以上良い防水ケースは無いかと思います!

 

いかがでしたか?

様々な種類の防水ケースがありましたね。

これで今年の夏はもっと楽しい夏になることに違いありません!

しかし、スマホを防水ケースに入れたからといって過信しすぎずに、マリンスポーツを満喫してくださいね!



プライバシーポリシー お問い合わせ