アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

オシャレにキャンプするならこれ!イギリス生まれのアウトドアブランド【カリマー】

登山やアウトドアが好きな人の多くは機能性で着る服を選んでいます。

もちろんスノーピークやノースフェイスなどのアパレルラインは機能性が高くデザイン性も高く人気があります。

 

しかし、紳士の国イギリスで生まれたファッションブランドにスタイリッシュさで喧嘩を売るのは、10年落ちのプリウスランボルギーニにレースを挑むようなもの、、、、

 

今回紹介するのは、圧倒的に洗練されたデザインに過酷な環境下でも快適に過ごせる機能性を併せ持った製品で注目されてきているブランド、

karrimor カリマー

 

学生の皆さんはこれから春休みに突入する頃合い。今年の旅は計画できましたか?

久しぶりに帰省するもよし、自分探しの旅にアジアの秘境を訪れるもよし、ヨーロッパで長期間バカンスに出かけるのもよし。

 

プランが決まっている方も、まだ決まっていない方もアウトドアギアを見ていれば旅への意欲が湧いてくるでしょう。

早速見ていきましょう!

カリマーのおすすめアイテム

tribute 40

旅に必要なものは実はリュック1つで十分なんです。

ただし、条件は高性能であること。

 

このtribute40がまさにリュック1つ旅を可能にしてくれるマジックアイテムです。 着替えもアンコールワットを取るためのカメラもこれ一つにきれいに収まります。

 

ガバっと大きく開くため物を取り出しやすく、一目で荷物の中身を把握することが可能です。

 

フロント部の細かなポケットにはメモ帳やペンなどの小物を収納することもでき使い勝手は最高。

 

サイドポケットはコンプレッションがついているため、アンコールワットが三脚のおかげでブレずに撮れます。傘も入れられるためスコールにあっても安心です。 スコールが傘で防ぎきれるのかは疑問ですがとにかく便利です。

 

tribute40の魅力はそれだけではありません。

このスマートなデザイン。無駄なものが一切ついていないシンプルな機能美。

これを背負ってインスタで「#旅」とかやればフォロワーが1000人は増えます。

 

カリマーのリュックはこちらから

habitat series duffel bag

コンパクトな見た目に反してかなりたくさんのものが入るダッフルバッグです。 摩擦に強いコーティングが施された生地は耐久性に優れ、野球部の高校生が修学旅行に使っても問題がないくらいタフな作りになっています。

 

実はこのモデル、トラベルマガジンTRANSITとのコラボレーションシリーズで「旅の気づき」を解決した旅する人のためのうれしい機能やデザインが魅力なんです。

大容量のコンパートメントに、グラブハンドルもついています。

 

デザインはザ・ボストンバッグという感じでどんなファッションにも似合うものになっており、そのまま北米に飛びたくなります。

 

habitat series multi case Sと使えばポーチとメインバッグの使い分けができる上に、すっきりと片づけられるためおすすめです!

 

clam shell 80

スーツケース派の人も安心してください!最高のアイテムがあります。

 

長期旅行にもってこいのクラムシェル80は防水ファスナーに大きなタイヤ、大容量のコンパートメントと、とにかく機能的です。

 

内側のオーガナイザーポケットは小物をスッキリと整理でき、大径のタイヤはイタリアの石畳の上を楽々引っ張れます。

 

タイヤの幅が広いのでドリフトさせて遊んでも倒れることはありません。安定して引っ張ることができます。

 

f:id:xcamper:20200111174208p:plain

イギリスのヒースロー空港の職員がガンガン投げ飛ばしても、表面は布製なのでへこみや反動で開くこともありません。

 

なにより普通のスーツケースはどこか味気ないですが、スタイリッシュなデザインが旅の気分を盛り上げてくれます。

 

最強の相棒になってくれるでしょう。

 

今回はカリマーのトラベルバッグをご紹介させていただきましたが、高性能なウェアやその他ガジェットも幅広く取り扱っています。

 

アウトドアだけでなく、普段使いもしやすいアイテムが揃っているのでぜひサイトを訪れてみてください!

 

オフィシャルページはこちら↓