アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

ホテル感覚でキャンプができる!『キャンプホテル』が最高!!

    

家族でキャンプに行ってみたい!と思ってはいるものの、テントやチェアの用意、キャンプ場の予約から移動のルートまで、、、家族連れには高めのハードルがついてまわります。

そんな煩わしい問題を一気に解決してくれるレジャー拠点、その名も!

 

『URBAN CAMP HOTEL

 

大阪「泉南りんくう公園 (愛称) SENNAN LONG PARK(センナン ロング パーク)」に誕生する予定の新感覚アウトドアレジャー施設です。

ホテルに行く感覚で、気軽にバーベキューやキャンプファイヤーなども楽しむことができ、ビーチに隣接した独立型のヴィラは全室オーシャンビューという豪華仕様。

ヴィラにはリビング・キッチンはもちろんBBQダイニングにジャグジーまでついています。ここまでくるとそこら辺のホテルのスイートルームより贅沢な時間が過ごせる気がしてきます。

ディナーは目の前に広がるマーブルビーチを望んだ、ジャグジー付きパティオのBBQ ダイニングで。本格的なアメリカン BBQ は蓋つきのBBQダイニングで楽しむことができます。

潮風感じるアウトドアリビングは話題になること間違いなしでしょう。


* インテリア


デザインはアメリカ・アリゾナのデザインチーム、FJIによるもので、部屋ごとに変わる4色のキーカラーがポップな雰囲気を演出し非日常な空間が広がります。


* キャンプファイヤー


ビーチのサンセットを背景にしたキャンプファイヤーがホテル利用者特権で無料で楽しめます。

世が更けるとともに落ち着いてくる焚火を見るのは最高の贅沢。どれだけしんどい日常を謳歌していても確実にリフレッシュできます。

 

* 「THE BBQ BEACH」


公園の“コミュニティエリア”にオープンしたリゾート感あふれるバーベキュー場は全席ソファースタイルのアーバン型。

コンロは炭火では火が通りにくい厚切り肉などの調理も可能な CAMP HOTEL 同様の蓋付のガスグリルが利用でき、食材やドリンクは持込可能なためお気に入りのビールで乾杯することもできます。

さらに!シェフやBBQ インストラクターとのコラボで MarbleBeach 限定メニューも予定されており、宿泊の方はパティオで THE BBQ BEACH のコース料理を楽しむことも可能です。

●バーベキュー料金(税別。食材・ドリンク持込可 コース料金別途)
土日祝3h/ 平日 4h: 大人 1,800 円 子ども 900 円
●バーベキュー営業時間
平日 1 部: 12:00~16:00 2 部: 18:00~22:00
土曜 1 部: 11:00~14:00 2 部: 15:00~18:00 3 部 :19:00~22:00
日祝 1 部: 11:00~14:00 2 部: 15:00~18:00

 

* ハートスロブ( HEARTTHROB)

「激しい鼓動・熱情」「憧れのスター」を意味するハートスロブ。海を見ながらアスレチックを楽しむことができ、その名の通りドキドキと達成感が味わえる、子どもだけでなく大人も楽しめる都市型アスレチックです。

高さ15m 、 100 を超えるエレメントで様々なミッションが設置されたアスレチックは国内最大級!スリル満点です。

●ハートスロブ料金(税別)
土日祝1h/平日 1.5h:2500 円
※BBQやホテルとのコラボプランあり。

●ハートスロブ営業時間
9時~ 17時
※15 分毎に時間をずらして入場。予約可
※1 回最大 30 名様まで入場可


* アクセス


関西空港に近いりんくう地区ですが、空だけでなく車でのアクセスもしやすい場所にあります。

近隣エリアに「りんくう プレミアム・アウトレット」や「イオンモールりんくう 泉南」といった大型施設でショッピングを楽しむこともできます。

男神社」は大阪府指定文化財でもある豊かな緑を誇り、江戸時代に大坂と和歌山をつなぎ、歴史上の偉人も数多く通った「浜街道」などの風情ある街並みなど、観光名所にも囲まれています。

ホテルのある「泉南りんくう公園 SENNAN LONG PARK” 」でもいろいろなイベントが予定されており、長期滞在でも楽しむことができそうです。


【施設概要】
●施設名称 URBAN CAMP HOTEL Marble Beach(アーバンキャンプホテルマーブルビーチ)
●住所 大阪府泉南市りんくう南浜4 番 201 他
●運営会社 株式会社デジサーフ
●アクセス 南海本線「樽井駅」からタクシー

●公式サイト https://sennanlongpark.com/


まさに最先端のアウトドアスタイルです。私は半分冗談気味にLamborghiniでキャンプとか言っていますが、ここならゴーカートで乗り付けても最高に贅沢なキャンプができてしまいます。

新型コロナウイルスの影響でopenは延期になってしまいましたが、営業開始したら一度は行ってみたい場所です。

 



プライバシーポリシー お問い合わせ