アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

自宅の庭でグランピングができる!?定番の大型コットンテントを2種ご紹介!

 

ラグジュアリーなアウトドア体験というコンセプトで世界中ではやっているグランピング。

コロナの影響もありなかなか遠い存在になってしまっていませんか?

 

しかし、グランピングに必要なものはたった一つです。

 

コットンのオシャレなベルテント

 

これを用意するだけでご自宅の庭先でもオシャレなグランピング体験が可能になります。

今回はそんなグランピングに必須な定番テント2モデルをご紹介します。

 

ノルディスク アスガルド

グランピングのテントと言えばこれです。

北欧生まれのアスガルドは多くのグランピング場で使われベースとなっています。インスタで#グランピングと調べた時に海外のめっちゃおしゃれな奴はだいたいこれだと思ってOKです。

 

実際にグランピング施設で採用されている本格モデルでありながら、実は設営が簡単で初心者にも扱いやすく普通におすすめできます。

 

ちょっとした注意点として、ボトム(フロア部分)が本来のパッケージだとついてこないため、フロアセットと書かれているものを買う必要があります。

 According to the first major survey of the new-ish upscale practice of glamping (camping, but glamorous), a full 30% of North American travelers say they’ve indulged in the past two years. Included in the glamping category are canvas safari tents, Airstream trailers, teepees, tree houses and other fancier-than-a-regular-old-tent overnight accommodations.

グランピングを始めたいけど何からすればいいかわからない人はまずこのテントを購入し庭に建てれば間違いありません。

 

夏場は下のスカート部をフルオープンできるようになっているため、一年を通して使用することができます。

 

ニュートラルアウトドア GEテント

2015年設立の新生ブランド、ニュートラルアウトドアからも注目の大型ベルテントが出ています。

 

一見おしゃれなコットンベルテントに見えますが、主な素材はポリエステルで出来ているため、費用がかなり抑えられます。

 

また、3人から14人程度まで収容できるものまで幅広くラインナップされており、個人的にはこれが自宅グランピングの最適解なのでは?とも思っています。

 

機能性も高く、ハーフインナーがあるためツールームテントのように使うことができ、天井高があるため伸張180㎝の人でも快適に過ごすことができます。

 

なによりポリエステルの方が何かと汚れずらく気も使わないので気軽に使うという点で非常におすすめできるテントです。

 

いかがでしたか?

意外にもグランピングは気軽にできるものかもしれません。

ベルテントとちょっと頑張った料理にワインがあれば完璧にグランピングです。 

 

ぜひ、お家でグランピングにチャレンジしてみてください!




プライバシーポリシー お問い合わせ