アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

ファミキャン初心者必見!子どもも楽しめるおすすめキャンプ場や必須アイテムを徹底紹介!

http://www.motherfarm.co.jp/stay/autocamp/index.php

motherfarm.co

 

ソロキャンやブラックキャンプと様々なキャンプスタイルが話題となり、近年でもキャンプブームが再燃してきました。

 

そんな中、やはりキャンプの基本であるファミリーキャンプに適した施設や便利グッズも大きな進化を遂げていました。

 

https://www.thespruce.com/camping-games-for-kids-2104673

thespruce.com

そこで今回は子供と一緒に楽しめるファミリーキャンプの魅力をお伝えするとともに、おすすめのキャンプ場や必須アイテムをご紹介していきます。

 

子どもとのびのび遊べるファミリーキャンプの魅力!

https://www.woovly.com/blog/father-and-son-activities-bucket-list/?utm_source=pinterest&utm_medium=george&utm_campaign=father-and-son-activities-bucket-list

woovly.com



キャンプ場にもよりますが、大抵の場合大きな公園やアスレチックがあり自粛でゲームとYouTube癖がついたお子さんでも外で超健康的に遊ぶことができます。

 

キャンプ場についたら思いっきり体を動かし、夜になったら疲れて寝る。健康的かつ夫婦の時間も確保できるという魅力があります。

 

https://www.woovly.com/blog/wp-content/uploads/2019/11/Plant-a-garden-3.jpg

woovly.com

森林なら自然の空気と生き物に触れることができ、親子ともにリラックスし目新しい発見にも出会えることでしょう。そして湖や川などはカヌーや釣りなど、普段の生活の喧騒を忘れゆっくりとした時間を過ごすことができます。

https://tropikaia.com/beach-wallpapers/

tropikaia.com

付いて来てくれるかはわかりませんが、思春期の子供と会話するきっかけになるかも!?  確率的には25%ほどかもしれませんが、ゆっくり会話できることは間違いないでしょう。

ファミキャンおすすめのキャンプ場!

https://eziclic.com/collections/accessoires-outdoor

eziclic.com

今回はお子様連れでも安心して楽しめる「高規格キャンプ場」から厳選しました。

高規格キャンプ場とはトイレやお風呂などの水回り設備が整っており充実しているキャンプ場のことを言います。

最高に魅力的なのはとにかく綺麗なので衛生面にあまり気を遣うことがありません。

 

マザー牧場 オートキャンプ場

http://www.motherfarm.co.jp/stay/autocamp/index.php

motherfarm.co

アクセスでは最強と言っていいマザー牧場のキャンプ場です。アクアラインを利用することで首都圏からも気軽に足を運ぶことができます。

 

授乳室、給湯室、ベビールーム、さらには救護室も完備。キャンプ初心者のためにこれ以上ないフル装備を実現し、3歳のお子様がいても安心して楽しむことができます。

 

オートキャンプ場の営業期間は夏場だけですので、残された夏休みにぜひ行ってみてください!

 

PICAさがみ

https://www.pica-resort.jp/sagamiko/stay/site/marmalade-a.html

pica-resort.jp



相模湖リゾートプレジャーフォレストという遊園地の園内に併設されたキャンプ場で、オートキャンプサイトに加え、常設テントやトレーラーハウスまで用意されています。

 

https://www.pica-resort.jp/sagamiko/stay/site/jyosetsu-party.html

pica-resort.jp

テントなどの道具を持っていなくてもホテル感覚でキャンプを楽しむことができ、手ぶらでバーベキューもできます。

テントで寝てバーベキューをすればもう完璧なキャンプです。

 

テント泊に不安がある方はぜひ足を運んでみてください。

 

埼玉県立 名栗げんきプラザ

http://hoshinotakushi.com/contact.html

hoshinotakushi.com

このキャンプ場は少し変わっていて、なんと施設内に図書ルームやプラネタリウムを完備。近隣には釣りのスポットや温泉もあるため、のんびりとキャンプで休日を過ごしたい方にピッタリのキャンプ場です。

 

食堂もあるため、普段家事に忙しい方にもうれしいキャンプ場です。

 

ファミキャン必須アイテム!

フマキラー 天使のスキンベープ

 

とにかく虫対策はしっかりしていきましょう!

このフマキラー 天使のスキンベープは赤ちゃんのすべすべデリケート肌にも安心して使用することができます。

 

ミストタイプになっているため、使いたいときにサッとスプレーするだけ。ヒアルロン酸成分も配合し、お肌の乾燥も防ぎつつ最大8時間もの間虫から守ってくれます。

 

LOGOS(ロゴス)ROSY LEDヘッドライト

暗くなった時に怖いのは足元が見えず転倒してしまうこと。夜にも安心して歩くためにも便利なのがヘッドライトです。

 

懐中電灯でいいじゃんと思うかもしれませんが、ヘッドライトにすることで万が一転びそうになった時手をつくことができるため大きなケガを予防することができます。

 

そしてこのロゴスのROSY LEDヘッドライトが可愛い!笑

お子さんも喜んでつけてくれることでしょう!

 

https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N08320.html

coleman.co

いかがでしたか?

今度はファミキャン用のテントなども紹介していきますので、ぜひぜひこの夏、チャレンジしてみてください!




プライバシーポリシー お問い合わせ