アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

スマートな透湿防水ライディングシューズ「ファストバック v2 ドライスターシューズ」

https://i.pinimg.com/originals/cb/2a/1d/cb2a1d4f4618d2fe4415b00bdfe8187b.jpg

i.pinimg.com

バイク乗りには欠かせないバイク用シューズ。用途ごとにシューズを買い揃えるのは大変です。

でも、バイクに乗るからには危険と隣り合わせです。少しでも安全に楽しみたい!

 

そこで、ライダーさんたちがよく使うのが「ライディングシューズ」です。

 

本日はライディングシューズの中でも、イタリアンブランド「アルパインスターズ」の商品「ファストバックv2ドライスターシューズ」をご紹介します!!

ライディングシューズって?

一言で言ってしまえば、いろんな状況に対応できるツーリング向けシューズです。大きく使用制限がなく、シティライドからスポーツ走行と幅広く使うことができます。

 

ライディングシューズは、普通のシューズとは違い「高い安全性」と「操作性」、「防水と防湿性の高さ」が考慮されて作られています。

 

ライディングシューズの特徴①「高い安全性」

 

https://www.alpinestars.com/pages/tech-10-boots

alpinestars.com

まず、安全性ですが転倒時のリスクを想定して、多くのライディングシューズはハイカットタイプになっています。

 

足首をひねったり挟んだりすることから守ってくれます。

 

つま先やかかとなどの路面に当たりやすい部分には、路面との摩擦に耐えられるようにプロテクターが内蔵されています。

 

ライディングシューズの特徴②「操作性」

 

次に、操作性についてです。

プロテクターと聞いてゴツゴツした動きづらい感じを思い浮かべましたか?

 

心配ご無用です!ライディングシューズは、リアブレーキの操作も歩くことも苦しまない作りになっています。

 

横の動きは捻る動きになるので動かしづらくなっていますが、縦の動きには不快感を与えない程度に対応できるようになっています。

 

ライディングシューズの特徴③「防水・防湿」

https://www.patioproductions.com/blog/how-to/waterproof-your-awning/

patioproductions.com

特徴の最後は防水と防湿の高さです。

 

これに関してはすべてのライディングシューズの特徴とは言えませんが、モデルによっては両方を兼ね備えたものもあります。

 

また、透湿防水素材を使っているライディングシューズであれば、土砂降りでも大丈夫なレベルです。

 

揃っているのはこれだ!!

 

イタリアンブランドのアルパインスターズの商品「ファストバックv2ドライスターシューズ」。

 

シルエットはスマートでドライビング用に似ていて、カラーバリエーションは黒を基調とした4色展開になっています。

 

ワイズ(親指の根元~小指の根元)が少し狭く、シューズ内の空間が少なくなっています。人によっては、選ぶときは通常より大きめがいいかもしれません。

 

つま先部分は変形しないように補強素材を使用し、ソールには硬く、薄く作られています。そのため、ペダル操作にストレスを感じにくい作りになっています。

 

歩きやすさは、それなりですがブーツを履くより断然歩きやすいです。

 

「シティライドからスポーツまで使える」のコンセプト通り、透湿防水仕様で、様々なシチュエーションで使える優秀な1足となっています。

 

https://www.dirtbikexpress.co.uk/helmets/motocross_helmets/alpinestars_motocross_helmets

dirtbikexpress.co.uk

今回はライディングシューズとおすすめの「ファストバックv2ドライスターシューズ」を紹介させていただきました。

 

一足あるだけで、使いまわせる万能なバイク専用シューズ。

せっかく買うならこういうのがいいですよね。

 

ライディングシューズの特徴を全て兼ね備えた優秀なシューズをぜひ!




プライバシーポリシー お問い合わせ