アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

帰ってきた!DOD『チンアナゴペグ2』|ランタンスタンドにもなってサイトを一層オシャレに!

https://www.dod.camp/product/lp5_635_sl/

www.dod.camp



DODから発表された名前もかわいい『チンアナゴペグ』。

販売終了していましたが、後継モデルが発表され帰ってきました。

 

ちょっと地味なデザインに、ランタンスタンドとしても使える実用性から、かゆいところに手が届くと人気のアイテムをご紹介します!

 

ちなみにペグのデザインでちょっと地味は最高の誉め言葉です。その分オシャレなランタンやサイト全体のデザインがナチュラルにまとまります。

 

使える個性派ギア!『チンアナゴペグ』の魅力!

一本足の安心、安定

https://www.dod.camp/product/lp5_635_sl/

www.dod.camp

ランタンスタンドは一般的に三本脚で支えるタイプが多いですが、チンアナゴペグはスマートな一本脚で、足を引っかけて転んだりランタンを倒してしまうことがありません。

 

もしかしたらすごい角度で足を引っかけてしまうことがあるかもしれませんが、三本脚よりは気を遣わずにすみます。

 

また、ペグ部は直径1㎝以上のスチール製で、長さは40㎝もあります。タープのメインペグとしても使えるほどで、強度と重さも最強クラスです。

https://www.dod.camp/product/lp5_635_sl/

www.dod.camp

 

めちゃくちゃストレスが溜まっている時にキャンプし、本能のままにペグを打ち込んでも曲がることはありません。

 

スッキリとしたキャンプサイトを作りたい人にはちょうどいいスマートなデザインも魅力です。ペグは控えめで使い勝手勝負なくらいがベストです。

 

付属のランタンハンガーが便利!

https://www.dod.camp/product/lp5_635_sl/

www.dod.camp

チンアナゴペグに付属しているのは直径15~28㎜のポールに取り付けることが出きるランタンハンガーです。

 

これがかなり便利かつ、キャンプサイトを一段とオシャレに演出してくれるナイスアイテムです。

 

ただし、アウトドア用品店にもたくさんのポールが出ており、カラーバリエーションも豊富ですが、基本的に電池式のコンパクトランタンを吊るす想定で作られています。

 

電子式でも1㎏以上、もしくは燃料をしようするオイルランタン系はしっかりDODから出ている「ビックタープポール」を使うのが安心です。

 

ビックタープポールはランタンハンガーの取り付け可能な直径、Maxである28㎜でジャストフィットし、太いポールはアルミ合金でできているため、ハイオクやニトロ?を使うランタンでも安心です。

 

1㎏以上のランタンはそこまで種類ないですがコールマンのクアッドLEDランタンが該当するそうです。

https://www.dod.camp/product/lp5_635_sl/

www.dod.camp



いかがでしたか?

ペグも最近たくさんの種類が出てきて迷うところかもしれませんが、実用性を考えるならチンアナゴペグはベストです。

 

ポールが立てられるという事は応用すれば物干しざおやタープ設営の時のお補助にもなるため、用途が圧倒的に広くなります。

 

ペグ一つでもキャンプ全体の快適度はかなり変わるのでぜひお試しください!

 

 




プライバシーポリシー お問い合わせ