アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

2020年最新!サイクルコンピュータのおすすめ5選!サイクリングがさらに楽しく快適に!

 

https://www.cateye.com/jp/products/computers/CC-RS100W/

cateye.com

サイクルコンピュータ、サイコンとも呼ばれたりしてますね。皆さんはサイコン使ってますか?走行距離を測ったり自転車の速度やカロリー消費まで測ってくれる便利アイテムです。

サイクルコンピュータといってもそれぞれ持っている機能が違います、そこで5つオススメのサイクルコンピュータを紹介したいと思います。

 

1.キャットアイCC-RD310W

https://www.cateye.com/jp/products/computers/CC-RD310W/

cateye.com

ロードバイクに特化したサイクルコンピュータ!薄型で軽量!

ステムやハンドルに装着できる小型ブラッケトが付いており自分で好きなところを選んで装備するこたができます。

 

しかも本体が薄型でスリムなボディーをしているのでハンドル周りをスッキリさせたい人にはオススメのサイクルコンピュータです。センサーもフォークの内側につけるので車体を見ただけではどこについているかわかりません。

 

機能も基本的な、走行スピードや走行時間、距離、平均速度、最高速度、総走行距離が表示されて、値段も5千円を切るので初めてのサイクルコンピュータには最適だと思います。

 

2. キャットアイ QUIK CC-RS100W

https://www.cateye.com/jp/products/computers/CC-RS100W/

cateye.com

同じくキャットアイから販売されているサイクルコンピュータです。

 

こちらのサイコンはとてもシンプル!サイコンつけたいけどハンドル周りはごちゃごちゃさせたくない方にオススメなサイコンです。

クロモリフレームなどのカジュアルなロードバイクだと、一般的なサイコンをつけるとクロモリフレームらしいシンプルでスタイリッシュな見た目を崩してしまいます。

 

このサイコンであればシンプルさを保ちつつ、自分の走行スピードや走行距離、走行時間、平均スピードなどの情報が見れます。サイコンをつけたいけどシンプルなのがいいという方にオススメのサイコンです!

 

3.GARMIN EDGE530GPSサイクルコンピュータ

 

https://www.amazon.co.jp/GARMIN-%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3-Edge-530-GPS%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E9%A1%9E%E4%BB%98%EF%BC%89/dp/B07TSKX95S

amazon.co

GPSサイコンと言ったらガーミンですが、今回のサイコンの最大の特徴は『CLIMB PRO』という機能!

 

この機能はナビゲーションシステムを使っている際にその道に上り坂があった場合それをヒルクライムと認識してその坂の斜度や坂の長さなどを表示してくれるシステムなんです!

https://bianchifanclub.tumblr.com/image/144761908303

bianchifanclub

この機能があれば上り坂でのペース配分などを考えやすくなります。またバッテリーの持続時間が20時間とかなり長時間なのでロングライドでも安心して使用できます。

 

もう1つの特徴として盗難防止機能も付いていて、アラームをセットした状態で振動を検知すると警告音がなるようにでき、スマホと連動させておけばスマホにも通知がくる仕組みになっています。

 

レーニングやヒルクライムを楽しみたいという方には大変オススメのサイコンです。

 

4.GARMIN EDGE830Jセット

https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-830-bundle/#featureTab

garmin.co

先ほど紹介したモデルの830のモデルです。先ほどのモデルと違う点が1つにタッチパネルです!

 

530モデルはボタン操作だったのですが、830モデルになるとスマートフォンなどと同じように画面をタッチして操作できるようになります。

サイコンのタッチ操作と聞くと少し反応が遅くて間違った操作をしてしまうなんてことはよくありますが、このサイコンはタッチの反応速度がスマートフォンと比べても見劣りしないレベルの反応速度です。

https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-830-bundle/

garmin.co

さらにナビシステムを搭載しているのでこのサイコンで目的地を調べてルート検索ができます。

さらにワンランク上のサイコンが欲しい方にオススメのサイコンです!

 

5.BRYTON RIDER15

 

http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/bryton/products/rider15/

fukaya-nagoya.co

エントリーモデルながら30の機能を持った便利な多機能サイコン!

 

このサイコンはBRYTONが販売しているエントリーモデルのサイコンです。

一般的にサイコンのエントリーモデルですと、走行スピードや走行距離、走行時間など基本的なものが表示されていれば十分なのですが、このサイコンは30もの機能が搭載されています。

http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/bryton/products/rider15/

fukaya-nagoya.co

その中でも個人的に気になった機能がスマートフォンの通知を表示してくれる機能です。自転車に乗っているときは当たり前ですが、スマートフォンは見れませんライド中に重要な電話やメールSNSが来ても確認できません。

http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/bryton/products/rider15/

fukaya-nagoya.co

ですが、このサイコンならディスプレイ上に通知してくれるので、わざわざ止まった度に電話が来ていないか確認しなくても良くなります。これだけの機能をつけて1万円を切るのも驚きです。

 

初めてのサイコンで基本的な機能だけじゃなくいろんな機能のサイコンが欲しいという方には大変オススメです。

 

皆さんはどのサイコンが気になりましたか?私は初めてのサイコンが2つ目に紹介したキャットアイのQUIK CC-RS100Wでした。見た目がシンプルで使いやすくとても気に入ってました。初めてサイコンを検討している人や、もう少し機能を増やしたいという方も是非参考にしてお気に入りのサイコンを見つけてください。




プライバシーポリシー お問い合わせ