アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

バイクツーリング初心者必見!!これさえあれば大丈夫なマストアイテム!

2019北海道ツーリング7日目:樽前ガロー、味の大王、ウトナイ湖、支笏湖、苫小牧港 – Nmind's Things

今年の北海道は雪が少なくもうすでに路面がきれいに見えている状況で、バイクが例年よりも早く乗れそうです。

名だたる絶景ロードの宝庫であり、バイクの天国でもある北海道でぜひツーリングを楽しんでいただきたい!

 

という事で今回はバイクツーリングに必要なマストアイテムをご紹介します!車種、季節、滞在の期間などツーリングスタイルはまちまちですが定番のアイテムは変わりません。これさへあれば大抵何とかなります。

 

シートバッグ・ウエストバッグ

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ05/ENDURISTAN トルネード2 ドラムバッグ Lサイズ オフロード用品ニュース-バイクブロス

愛車を一気にツーリング仕様にできる見栄え的にも使い勝手的にもグレードアップできるアイテムです。

リアシートや車体に固定ベルトでつけるのが一般的でレインウェアや着替えなどの荷物を収納するときに使います。

 

エストバッグに関しては貴重品や携帯など失くしてもっとも困るものを入れておくことができます。天気のいい日に軽く日帰りツーリングする程度ならこのウエストバッグだけでも十分です。

 

おすすめのツーリングバッグ・ウエストバッグ

 

ツーリングネット

「バイク ネット」の画像検索結果

長期でなくともお土産を思ったより買っちゃってシートバッグに入りきらない。。。という天然でかわいい失敗をしちゃうかもしれません。

 

ツーリングネットがあるとテントや買いすぎたお土産もしっかりと固定してくれるため、H2Rで400㎞/hにチャレンジしたりウィリーとかしなければ安心してツーリングを続けることができます。

 

もし400㎞/hを目指したかったり、ウィリーやジャックナイフを信号で止まるごとにやらなければ気が済まない方にはタナックスという最強のフックがついているツーリングネットがおすすめです。

バイク用ナビ・地図

「バイク用ナビ」の画像検索結果

バイク用ナビ・地図ツーリングの醍醐味でもある知らない土地にいてみることは一歩間違えればはるかかなたの土地で迷子になる危険性があります。正直それも楽しいのですが予算ギリギリで行くと後半命の危険を感じます。(検証済み)

 

そんなときのために用意しておきたいのがバイク用のナビです。

 

Google先生にナビってもらってもらうのが一番手軽で簡単なのですが、夏場は熱さから携帯が暴走しがちですし燃えそうで怖いです。

 

単純にでかくて見やすいのでナビの装備はおすすめです。

 

レインウェア・雨具

日帰りのちょっとしたツーリングでも天候の変化には気を配っておきましょう。レインウェアは常にシートバッグに常備しておくと便利です。

 

おすすめはピンポイントの紹介になってしまいますが、ラフアンドロード バイク用デュアルテックスコンパクトレインスーツです。

 

めっちゃコンパクトになることと、浸水を防ぐプロテクターやフラップなどの機能が満載で使い勝手が最高にいいです。

 

緊急修理キット

「バイク修理キット」の画像検索結果

車載工具の他にも簡単な修理キットがあればいざという時便利です。

特に北海道は自然は豊かなものの言い換えればそこに文明が発達していないため自分で修理して走りださなければなりません。

 

一番多いのはパンクなのでパンク修理キットはプラスで常備しておくと安心です。

 

ETC

「etc」の画像検索結果

これはいわずもがなかもしれませんがETCがあると便利です。

グローブをはずしてわざわざお金を払うよりも、そのままスルーした方が楽です。

 「北海道 高速道路 景色」の画像検索結果

しかも!ETCには「休日割引」や「平日早朝割引」「深夜割引」など結構限定特典が豊富でお得です。

北海道の高速、めっちゃ景色いいのでぜひ装備してみてください!