アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

走る秘密基地!バンコンの魅力をスタイル別に紹介!!

ぱっと見普通のハイエースかと思いきや、中はリビングがあったり広いベッドがついていたりで男子なら一度は夢見る走る秘密基地、バン・コンバージョン。

 

日本の道路事情にアメリカのRVはそこまで合いません。駐車場の問題や道路の幅の問題で逆に不便でしょうがないでしょう。

 

そこで日本の道路事情にあった商用バンをアイデアと工夫でキャンピングカーにしたわけですが、じわじわと人気が出ています。

 

関連画像

 

そんなバンコンの魅力をスタイル別にご紹介していきます!

 お座敷スタイル

       f:id:xcamper:20200112161528p:plain

キャンピングカーフェスティバルにて展示されたそうで、残念ながら私は本物を見損ねてしまったのですがおそらくこれがあまたあるバンコンの中で最高傑作でしょう。

 

冬なんかはコタツを導入すればずっと車の中で過ごすことができます。

 

モダンスタイル

f:id:xcamper:20200112161457p:plain

モダンで高級感あふれるインテリアですね。

絵画とか飾ってあると本当に車の中にいるのか疑わしくなってくるでしょう。

 

スタイリッシュな旅がお好みの方にはお勧めです!

ちなみに車両はメルセデスベンツ・スプリンターです。

ログハウススタイル×高機能

f:id:xcamper:20200112161056p:plain

f:id:xcamper:20200112161513p:plain

ログハウスのような温かみのある内装に使い勝手の良い最新式のギミックを組み合わせたスタイルです。

海外のキャンピングカスタム種なんかを見ているとこのタイプが多く、DIYしやすいのが特徴です。

 

南国スタイル

f:id:xcamper:20200112161029p:plain

モルタルや白煉瓦などを壁紙に使い木製家具で揃えた地中海にぴったりの南国風カスタムです。

 

 

趣味でサーフィンをやっている人はこの上なく似合うスタイルです。

車もフォルクスワーゲン・バンだったりすると完璧にきまります!

「ワーゲンバン」の画像検索結果
海外でのバンコンの人気車種はやはりMercedes スプリンターが一番人気ですね。

4×4モデルがあり、走破性と居住性を兼ね備えていて、なおかつベンツです。日本にも輸入代理店があるため本気出せばだれでもキャンパーを作ることができます。

f:id:xcamper:20200112161128p:plain