アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

『バイスガードⅡ』簡単かつ徹底防犯!ロックと盗難防止アラームを同時にセットできる!?

https://www.mskw.co.jp/motorcycle/security/bs003

mskw.co.jp

買い物やツーリングのお供、バイク。

駐輪場に止めていたのに、目を離した隙にいなくなっていたら、、、、、、。

 

後悔してからじゃ遅い!

そこで必須になってくるのは、防犯対策です。

 

今回、紹介する防犯アイテムは「ミツバサンコーワ」のロングセラー商品「ガードッグ バイスガードⅡ」。

 

 

つけ方はすごく簡単!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/rubbermark/140-bs-003.html?sc_e=opin_2514_41235

yahoo.co.jp

車やバイク用品で有名なメーカー「ミツバサンコーワ」からバイクを守るアイテムが発売されています。

色はオレンジ・黒・グリーンの3色。

 

ロックをかける部分はフロントブレーキ。だから油圧ブレーキの車体であれば大体は装着可能です。特殊な形のブレーキにも対応できるように作られています。

 

つけ方は簡単!バイスガードⅡのアンダーカバーを開いて、ブレーキレバーを引いた状態でスロットルと一緒にがぶっ!と挟み閉じるだけ。フロントブレーキが効いてる状態だから車輪を転がしての持ち去りは出来なくなります。

 

威嚇するロック!?

https://www.cnet.com/how-to/where-to-place-home-security-cameras/

cnet.com

ロックをかけると、アラームが自動でセットされます。

 

アラームは、セットした状態から約9°動くだけでアラームが鳴ります。さらに、振動に対しては角度よりも敏感に反応します。

 

フロントブレーキのロックで駆動性がないからといって、引きずったり持ち上げたりするとアラームがしっかり威嚇。アラームは1回ごとに15秒間ほどの警報が鳴り続けます。警報はロックを開錠するまで止まりません。

 

アラームの音はおおよそ110db程度。

 

https://digital-photography-school.com/forced-perspective/

photography-school.com

110dbの騒音レベルは、自動車のクラクションを直近で聞いたくらいの音です。騒音目安では「極めてうるさい」を超える音量なのです。

 

タイヤなどの低い位置ではなく、スロットルの高い位置に付けることで遠くまで音が届くのもバイスガードⅡの良いところです。

 

威嚇は音だけではないんです!

アラームがセットされると、本体のLEDが青色にゆっくり点滅して夜間でもバイスガードⅡの存在をアピールしてくれます。

 

盗難防止において重要なことは、「盗難しづらいことをアピールすること」と「盗難されそうなときに大きな音を出す」です。まさに、一石二鳥なアイテムです。

 

 

硬いボディは負けない!?

https://www.expressions-ltd.com/products/gfrc-ar-glass-fiber-chopped?utm_source=pinterest&utm_medium=social

expressions-ltd.com

サイズ69×52×158mm 、重さ500gのバイスガードⅡ。

 

本体は、ガラスファイバー入りの樹脂とダイキャストボディパーツで分厚くコテーティングされているため、衝撃にも負けない丈夫な作りになっています。

 

さらに、傾斜センサーが内蔵されているため、破壊しようものなら迷わず、威嚇されることでしょう。

 

 

今回、紹介した「ミツバサンコーワ」の「バイスガードⅡ」がロングセラー商品な理由も、うなずけます。

 

防犯対策は一つだけじゃ不安だし、いくつもつけると外すのが面倒だし、お金も、、、、。

そんな気持ちもバイスガードⅡでおさらばできそうですね!

 

忘れっぽい私には、ハンドルにつけてるから外し忘れなくていい!の一言に尽きます。

 

そんな私事は置いておきまして。

自分の愛車を守れるのは自分だけ!ぜひ、つかってみてください!!




プライバシーポリシー お問い合わせ