アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

北海道のおすすめコテージ5選!冬は北の大地で銀世界を楽しもう!

「北海道 冬 コテージ」の画像検索結果

みなさん冬休みの予定はお決まりですか?もし決まっていなければ今年は北の大地、北海道で一面の銀世界とパウダースノーを体験してみませんか!?

 

という事で今回は北海道のおすすめコテージです。ロッジも含む。

     

1.ウィンケルビレッジ「ウィンケルビレッジ」の画像検索結果

小樽市近郊にあるコテージです。札幌市内から車で40分のところにありアクセスしやすいのもグッドポイント!

スキー場もありウィンタースポーツも思う存分楽しめます。夏は海水浴場やキャンプ場にゴルフ場があるためオールシーズン遊べるコテージになっています。

 「ウィンケルビレッジ」の画像検索結果

客室のすべてに天然温泉が付き、豪華BBQもついていて学生がどんちゃんやるにはぴったりの場所です。特に北海道の広大な土地なので多少羽目をはずしても怒られません。

 

2.ルスツリゾート・ログハウスコテージ関連画像

日本百名山にも選ばれている羊蹄山のふもとに在る『ルスツリゾート』。その中にあるログハウスなんですが、カナダにいるのかと思うほど立派なログハウスが立っておりテラスから見える晴れた日の羊蹄山はこの上なく美しいです。

 「ルスツリゾート・ログハウスコテージ」の画像検索結果

今年7月にオープンした温泉大浴場が利用できることもあり冬は若干混むかもしれません。

3.オートリゾート苫小牧アルテン「オートリゾート苫小牧アルテン」の画像検索結果

この苫小牧のコテージも北海道観光の名所、『支笏湖』に近い場所にあり豊かな自然に囲まれて過ごすことができます。

 「オートリゾート苫小牧アルテン」の画像検索結果

ゴルフ場、カヌー基地などアトラクションも豊富でこちらもオールシーズン楽しめます。

 

4.中札内農村休暇村フェーリエンドルフ「中札内農村休暇村フェーリエンドルフ」の画像検索結果

ドイツ人デザイナーにより建築された洋風コテージです。

ほんとに日本にいるのか疑わしくなるほど洗練されたデザインで、おしゃれに休暇を過ごした人にとってはベストな場所です。「中札内農村休暇村フェーリエンドルフ」の画像検索結果

居間には暖炉があり、テラスにはBBQセット、Wi-Fi完備と一生ここに住みつきたいと思わせてくれるギミック満載です。

 

5.十勝エコロジーパークオートキャンプ場「十勝エコロジーパークオートキャンプ場」の画像検索結果

基本はオートキャンプ場としてやってきていましたが、その一角にトレーラーハウスがおいてあったりコテージも立てられ冬でも難なくコテージキャンプが楽しめるようになりました。

最大の売りは500種類を超える動植物のに合えるそうで、本気の自然の中で暮らしてみたい方にはおすすめです。

 「十勝エコロジーパークオートキャンプ場」の画像検索結果

広大な草原が広がっているので、冬には一面銀世界になります。絵はがきのような景色が見られるでしょう。

キャンプや車中泊、防災の備えにも。ポータブル電源「エナーボックス」



プライバシーポリシー お問い合わせ