アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

約¥40,000の高級コット!スノーピーク『ハイテンション』の魅力

「スノーピーク ハイテンション」の画像検索結果アウトドア仕様のコンパクトベッドをコットと言い平均的な相場は2万円ほどで、安価なものだと1万円ほどで購入できるんですが。

 

スノーピークのコット『ハイテンション』はお値段およそ4万円。

ほとんどのメーカーの倍の値札を引っ提げるハイテンションはそこまで価値のあるものなのでしょうか?

 

デザイン「スノーピーク ハイテンション」の画像検索結果

スノーピークの製品は基本的に高級品ばかりです。テントにしても小物などのアイテムにしても基本平均相場を上回ってきますが、どれも売れています。

 

それは洗練されたデザイン。決してカラフルでも派手でもありませんが、シンプルな機能美が特徴でアルミパーツの加工は他のメーカーが猿のいたずらに見えるほど特に美しいです。

 

ハイテンションも例外ではなく、高さ32㎝とローベッドとハイコットの中間の高さに設定され、寝転がったときの空間の広がり方が圧迫感もなく低すぎもしないためちょうどいいのです。

 

素材関連画像

布地は耐久性と速乾性に優れるポリエステル600D。 注目すべきは速乾性に優れている点で、寝汗がひどいという人は特におすすめです。

 

スノーピークは布地がへたった場合の張替えも行っており有料ですが長く使ってもらえる工夫もあります。

 

フレームにはアルマイト加工が施されたアルミニウムを採用し、サイドフレームにはステンレスを使い徹底的な錆対策を行っています。

これにより海辺でも使えるため場所を選ぶことなくガンガンツ使っていけるのはうれしい点です。

 

寝心地関連画像

サイドで釣り上げているためハンモックのような寝心地を実現しています。つまり、最高。一度使うと二度とマットには戻れないと言われており、4万円の価値を寝心地に見出す人が多いそうです。

 

関連画像

4万円のコットはデザインと寝心地に絶対の自信があったスノーピークからの挑戦状なのかも、、、笑

長期キャンプが多い人は思い切って購入することをお勧めします。もしかしたら、家のベランダで昼寝用に購入するなんてリッチな方も。。

 

ちなみに、最高級はヘリノックスのタクティカルコットでAmazonですら¥48,000しています。



プライバシーポリシー お問い合わせ