アウトドアskills

北海道の超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

アメリカ人の休日完全再現できる!ロードトリップグリルとは!?

こんにちは、アウトドアskillsです!

 

今回は、

ロードトリップグリル特集!

f:id:xcamper:20191102230359j:plain

ハリウッド映画を見ているとアメリカ人はよく休日はバーベキューをしていますよね。実際のところどうなのかは正直分かりませんが、アメリカンバーベキューには憧れますよね。

 

っというわけで!手軽にアメリカンバーベキュー(炭じゃなくてグリルで焼くBBQ)ができる【ロードトリップグリル】なるものをご紹介します!

 

コールマン ロードトリップグリルとは!?

f:id:xcamper:20191102230516j:plain

アウトドア用品最大手といっても過言ではないあのコールマンが出す移動式のグリルのことで、実はそういう種類のグリルではなく製品名です。

 

普通の家庭用ガスコンロのように使うことができ、炭起こしの作業が不要になるだけで手軽に本格バーべキューが楽しめると大人気です。

炭にはできない温度調節が料理の幅を格段に広げてくれたり、車輪付きでどこでも持っていけるなど一台あればとても便利!!

 

いつでもおしゃれバーベキューが可能!

f:id:xcamper:20191102230537j:plain

 アメリカでのバーベキューの定番は炭火ではなくガスグリルで、ワイルドスピードでも最後のシーンに必ずと言っていいほどガスグリルでバーベキュー&乾杯しています。誰もが「かっけええ!」と一度は思うオシャレなバーベキューがこれさえあれば可能なのです!

f:id:xcamper:20191102230847j:plain

ロードトリップグリルに大きなステーキ、コロナビール。これがそろっていれば閑静な住宅街でも最高におしゃれなバーベキューです。

 

思い立ったらすぐバーベキューできる!

f:id:xcamper:20191102230923j:plain

バーベキューが一大イベントとなってしまうのは炭起こしの煩わしさにあります。そのほかにも網の用意や灰の処理など、楽しさよりもめんどくさが先に立ってしまいがちですが、このグリルなら解決です!!

 

ロードトリップグリルはガス仕様なのでそもそも炭関係のめんどくささから一気に解放されます。

ガスカートリッジをセットすれば後は家で使うコンロと何ら変わりません。

 

休日に急に甥っ子を預かることになっても何の心配もありません。近くのスーパーに行き肉と野菜を買ってきて、グリルを引っ張り出せば甥っ子も退屈しないでしょう。

 

料理の幅が広がる!

f:id:xcamper:20191102230941j:plain

炭火も強い遠赤外線により肉がおいしく焼けますが、基本的に火力の調節ができません。常に強火。

 

ロードトリップグリルなら焼きそばにホットケーキ、多彩な料理が楽しめます。

左右にグリルが分かれており、片方で鉄板、もう片方はストーブグレードとオプションパーツも豊富にラインナップ。

 

ストーブグレードを購入すると同時にお湯や料理上手な方ならスープも作れるというキャンプが一気にグランピング化していきます。

 

これは弱点か。。重さ18㎏

f:id:xcamper:20191102230958j:plain

メーカーの使用書を見ると、展開時の大きさは118×46×高さ112.5㎝で重さは約18㎏になります。

持ち運び自体は大径のホイールのおかげで砂利道くらいなら余裕で走るんですが、車に積み込むとなると若干のウエイトリフティングが必要になるかも。。

 

それでもこの重さのお蔭で、風が吹いてもびくともしません。最近来た大きすぎる台風を除けば安心して使用できます。

 

3万5千円なら買い!

ともあれ、これだけオシャレでレンジローバー並みに多目的に使えるなら3万5千円は安いくらいです。

 

特にアメ車に乗っている方は必須アイテムです!夏は毎週ガレージ前でバーベキューはロマンありますよね笑

 

値段はAmazonです。

まとめ

アメリカ人が毎週末バーベキューをやっている理由がわかりました。

これだけ簡単にできるなら天気のいい日はガレージの前でビール飲みながら肉焼きたくなります。

 

今年はあんまりできなかったな。。




プライバシーポリシー お問い合わせ