アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

冒険に出たくなる最強キャンピングカー!Earth Roamer XV-LTS 【アースローマー】

f:id:xcamper:20190929033131j:plain

 お金と時間を持て余して、地球の裏側まで冒険してみたいと思っている人におすすめの一台をご紹介します。

 

その名も

アースローマー XV-LTS!!

 

普通に別荘の購入を検討中の方も是非見ていってください。どちらかというと車よりかは家に近いです。

 

全く違和感のない外観

f:id:xcamper:20190929033259j:plain

キャンピングカーカスタムをするとどうしてもやぼったくなってしまったり、若干の違和感を残したデザインになってしまいがちですが、XV-LTSはこれを完璧に克服しました。

純正のオプションかなにかだといわれれば信じてしまいそうになるほど、自然に居住区がついています。。

f:id:xcamper:20190929033324j:plain

リアにもきれいにスペアタイヤが収まり、フロントのLEDバーがいかつさを醸し出してくれています。

 

めっちゃかっこいい!!

軍用タイヤにソーラーパネル!圧倒的スペック!

f:id:xcamper:20190929033417j:plain

この車両のすごいところは、しっかりオフロードでの走破性があることです。あるというかキャンピングカーとは思えない圧巻の走破性です。

 

その秘密の一つはタイヤにあります。41インチの軍用ホイールにごてごてのブロックタイヤを履いています。

岩場だろーが、沼地だろーが、砂浜だろーがお構いなしで走れますね。

 

エンジンは6.7リッターv8を搭載し、340リットルの軽油に、340リットルの水が積載でき、走行可能距離は約1400キロに達します。

車でしばらく引きこもっていても何の心配もないモンスタースペックです。

 

1400キロというと札幌から東京まで給油なしで移動でき、その間の電機は屋根上のソーラーパネルから、そして水は340リットル(だいたい家庭用の冷蔵庫1個分)もあればマジで車から降りずに快適な旅をお楽しみいただけます。

 

室内がホテルのスイートルーム

f:id:xcamper:20190929033438j:plain

f:id:xcamper:20190929033503j:plain
キングサイズのベッドに寝れることはキャンプなのでしょうか?たいてい私が泊まるホテルでもキングサイズなんてありません。

 

室内は壁紙をオーダーできるそうで、レンガや木材を使いデザイナーズマンションなみにオシャレな空間が広がっています。

 

リビングも広々としていて、もちろんテレビ付き。シンクに二口コンロ。リアにはバーベキューグリルも搭載できるとのことです。間違ってもカップラーメンなんて作れないほどのフル装備っぷりです。

 

まとめ

f:id:xcamper:20190929033533j:plain

ほんとに地球の裏側まで冒険できそうな一台ですよね!

問題は日本にはどうやって取り寄せたらいいのでしょうか??そして、この車は日本の規格にあっているのだろうか。。

 

多分LTS本体自体5000万円からなので、そんな大金をかけらる方には割と簡単に日本に持ち込めてしまうのではないでしょうか!?

 

個人的に大好きなので実物見てみたい!!興味のある方ぜひご購入の検討を!

             fordがスポンサーにつけばいいのに!!