アウトドア skills

超アウトドア派のキャンパーが贈る、キャンプブログ。ソロキャンから使えるキャンプ用品まで幅広く紹介!

キャンプ初心者へ!!これだけ持っておけば安心の装備!!②

こんにちは!アウトドアskillsです!

f:id:xcamper:20190715093341j:plain

前回に引き続き、これだけ持っていれば安心の装備をご紹介します!!

設定としては、夏に家族四人でのキャンプとしています!

1.コッヘル

かっこつけて、コッヘルって言ってますが、要はめっちゃコンパクトになって持ち運びしやすい調理器具です。

 

そして、このコッヘル。とっても奥深く、とってもピンキリが激しく、圧倒的に種類のあるアウトドア器具なんです!!

 

まず、コッヘルの素材はアルミか、チタンか、それともステンレス??

形は、丸?四角?ヒートエクスチェンジャーを装備している一体型??

という風にまず素材からメリット・デメリットがあるのですが、それは今度詳しく書きます。

 

結論から言うと、最近のブームは丸型で、耐久性と、お値段もそこまでべらぼう高くない、個人的に推してるステンレスの

 

またも安定のキャプテンスタッグの「Lセットステンレスクッカー」です。

 

f:id:xcamper:20190825144035j:plain

ほんとにこの会社はコスパのいいものを世に送り出してくれます。

お値段、4,800円 by Amazon

 

他にもあるんです。ステンレスのクッカー。スノーピークも出してますし、四角ですけどコールマンも。

ただ、どこも1万円超えてくるんですよね。

 

そして、これに関しては、筆者の料理スキルか味覚のせいだと思いますが、、、

      味変わんない!笑

 

よって、ちゃんとモノがしっかりしていて、なおかつリーズナブルなモデルも用意してくださっているキャプテンスラッグさんがだいたい安定です。

 

2.コンパクトバーナー

これは防災用品として持っていてもいい一品です!

 

ただ、選ぶのが弱冠面倒な面も、、、燃料に種類があるんです。

 

LPガス」は手軽でなんといっても便利です。ただ、冬や気温によって火力が変わってしまいます。

 

ホワイトガソリン」は聞きなれない方も多いと思いますが、文字通り、(精製されたガソリン)でLPガスよりも火が付きやすく冬や厳寒地では使いやすいです!

ただ、問題は「ポンピング」という空気を送り、燃料を送り出す作業が必要で、、

とにかくめんどくさいです笑

 

ということで、おすすめしたいのは!

 

プリムスの「ウルトラバーナー」です!

 

f:id:xcamper:20190825144054j:plain

もちろん筆者愛用で、LPガスです。何が一番いいかって、、風に強いし、火力強い!

あと、着火も簡単にでき、いろいろ最強です。

 

お値段はAmazon8,748円です!

 

3.水筒(マグカップ

水筒やマグカップのおすすめはいろんなサイトで出てきてしまっているんですが、意外とキャンプで使えるのは、サイクリングボトル!

 

実は、ロードレース向けに開発されているだけあって、圧倒的に軽量で保冷力もあるんです!!

 

しかも、安く手に入るのでおすすめです!

 

premierの「クールボトル」です!!

 

f:id:xcamper:20190825144234j:plain

二重構造なんですが、液体を包むのは保冷のシート!手で握っても表面の熱がシートで遮断され、冷たさを保ちます!!

 

なんといっても軽いし、お値段は734円(税込み)とかなり安く手に入ります!!

 

ステンレス製の水筒と同じくらいの保冷性を持ち、さらに格安なので圧倒的におすすめです!!

 

まとめ

今回はこまごまとしたキャンプ初心者への必要かつ安心装備を紹介しました。

今後、コッヘルの詳しい説明や、もっと詳しい商品紹介を上げていきますので興味のある方は、ぜひ見てやってください!

 

今年の夏は、ぜひどこかへキャンプしに行ってみてくださいね(≧▽≦)



プライバシーポリシー お問い合わせ