焚き火の雰囲気は準備から!扱いやすいおすすめ手斧を一挙紹介!【薪割りギア】

アウトドアアイテム, アウトドアスポット, アウトドアブランド, キャンプ, 車中泊

f:id:xcamper:20201101211300p:plain

 

 

キャンプの楽しみは焚火!という方はきっと多いですよね!焚火をするにあたって重要なのは何をおいてもまずは火起こしです。

 

ですが、市販のカットされた薪の多くはそのままの状態では着火剤を使っても火を安定させるまでに苦労します。

 

 

焚火のコツは、初めは細い薪を中心に火をつけていき、安定してきたタイミングを見計らって太い薪を入れていくとういうもの。そして薪作りでは手斧を使うのが一般的な作り方になります。

 

f:id:xcamper:20201101211405p:plain

 

キャンプでは、もともとカットされている薪を細かくする用途で使うことが多いので、今回は片手で振れてコントロールのしやすい手斧をご紹介していきます!

 

ハスクバーナ38cm

 

 

 

Amazon  ¥12,500

 

ハスクバーナスウェーデンで製造された強靭性と鋭利さを併せ持った手斧です。また、ハンドルの素材には強度と衝撃吸収力に優れた米国のヒッコリー材を使用。片手で扱いやすく、高品質な仕上がりになっています。キャンプでの薪割り用途にはぴったりで、初心者から上級者まで幅広く使えるオススメのアイテムです!

 

長さ:380mm    重さ:998g

 

 

バーコ ハチェット

 

 

 

Amazon   ¥2,482

 

小型の手斧ではありますが刃渡りは大きくとられて、柄の部分もS字の形状になっており握りやすく設計されています。価格も非常にリーズナブルで気軽に始められる手斧ですね。ただ、刃先が荒仕上げの状態で販売されているので、購入後に研ぐ必要があります。

 

長さ:355mm     重さ:640g

 

ハルタホース オールラウンド

 

 

 

Amazon   ¥7,760

 

ハルタホースはスウェーデンで最も有名な工具メーカーの一つです。サイズ感は、ハスクバーナよりもひとまわり大きく十分な重みがあり、両手で扱うことも可能な手斧です。独特の取り付け加工によって斧頭が柄から外れにくくなっています。柄の部分は強靭なヒッコリー材で持ちやすく仕上げられています。

 

長さ:440mm    重さ:1200g

 

 

ミューラー 手斧

 

 

 

Amazon   ¥4,038

 

ミューラーはオーストリアに本社を置く300年以上の歴史がある鍛造品メーターです。柄の部分の木材はアッシュ材を使用し、先に紹介したハスクバーナと似た形状になっていますね。手触りの心地よさも人気の秘密。軽量なので女性にも扱いやすい手斧です。

 

長さ:360mm    重さ:600g

 

 

マーブルス(MARBLE’S) 手斧 シングルビット 炭素鋼

 

 

 

楽天   ¥6,917

 

マーブルスは米国ミシガン州のナイフメーカーで、実用性と耐久性を兼ねそろえた製品が人気を呼んでいます。同社のつくる手斧は刃の部分に強度のある“高炭素鋼”を採用しているのが特徴。

 

 

柄は木製でハンドルの部分には紐を通す穴が開いています。手斧としては小型ですが、見た目のデザインもヨーロッパの製品とはまた違った雰囲気のある手斧ですよね!また、価格もリーズナブルで強靭性とコスパの良さを両立させたバランスの良い手斧と言えます。

 

長さ:280mm   重さ:375g

 

 

ヘルコ(helko) ヘリテイジ ハンドアックス HR-7

 

 

 

Amazon ¥12,000

 

ヘルコはドイツにある創業160年の歴史ある斧製造メーカーです。ヘルコの手斧は他のメーカーに比べて伝統的な格式を重んじた作りになっており、職人の手によって磨き抜かれた刃先や刃幅の広さが特徴です。柄の部分は丈夫なヒッコリー材を使用しており、丈夫で衝撃吸収力に優れています。

 

長さ:360mm   重さ:800g

 

 

f:id:xcamper:20201101211330p:plain

 

焚火を楽しもう!

 

手斧にも様々な種類がありましたがいかがでしたでしょうか。大きさや重さ、振りやすさなどそれぞれに違った魅力がありますよね!

 

焚火はキャンプの原点。パチパチと音を立てて燃える炎は見ているだけでも癒されます。

 

お気に入りの手斧を使って、みなさんのキャンプを楽しんでください。